FC2ブログ

セラピーの案内、色について、植物について、季節のうつろいなどなど書いています。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
体が固くなるのは老化、

だから柔らかいのは若返りです!とにこやかに話す先生。


あちこちの使っていない筋肉が意識されて妙に緊張してしまう太極拳の時間。


体をゆったりゆるめて、、、といわれもどうも力がうまくぬけません。

そんなとき

「こつをつかむ」の「こつ」は「骨」なのです、と先生。


体の中心の骨を意識して骨をしっかりパーツごとに積み重ねてきちんとたつ。

このときに固まっていてはだめ。

本当の強さは「強靱」。

靱とはしなやかでやわらいことなのです、と。

ほんと?と思って家に帰って辞書を調べたらのっていました、

こつ 【骨】
物事をうまく処理する要領。呼吸。勘所(大辞林より)


身体の動きをスムーズにするためには、身体の骨の動きをイメージすること。


だから、骨を意識する。

骨の動き、つまり動きのイメージを頭に描けること。


しなやかでやわらかい 動きを目指して映像見て研究です。

ランキングに参加しています。


人気ブログランキングへ
ぽちっと応援よろしくお願いします。



スポンサーサイト
2010.10.21 / Top↑
京都に

痛い

でも

とっても効くという

足もみがあると聞いて先日、行って来ました。

rokkakudou1.jpg

寺町商店街にひっそりある小さなお店です。

やっぱり、
めちゃめちゃ痛かった‼


痛いー痛いーと騒ぎまくりの20分でした。

先生は関西弁の面白い人でした。

人が痛い!と騒いでいる時は
がハハー
と豪快に笑ってるし。。。

ほんと
rokkakudou2.jpg

痛すぎてもうわらうしかないお店でした。



終わったら、ポイントを足裏図に書いてくれた紙、いただいてホームケア教えてもらいました。


きがつけば、足は軽くなってすっきりしました。



ちなみに
一緒に行った相方はあまりの痛さにほうけてしまって、

その日は別人のようでした。



不思議なことに次の日も、前日京都を自転車でがしがしまわった疲れがなく、足はすっきりしてました。


京都に行ったらぜひチャレンジしてみて!


寺町六角治療院 足もみ(足裏マッサージ)
京都市中京区寺町通六角下ル式部町249
075-222-2117


ランキングに参加しています。


人気ブログランキングへ


ぽちっと応援よろしくお願いします。
2010.10.13 / Top↑
家に向かう途中、
自転車で月を見ながら夜風にあたる。。。


涼しくて気持ちがすっと軽くなります。


ですが、ながくあたるのは禁物です。


特に寝ている時に一方から当たると身体には酷です。

これからの季節は汗で外に冷えを出すことが難しいので、冷えがたまっていきます。

身体の冷えは心の冷えにつながります。

夜風は程々、エアコンも程々、頭寒足熱で身体をいたわりましょう。


ランキングに参加しています。


人気ブログランキングへ




応援よろしくお願いします!
2010.09.21 / Top↑
調和には3段階。

まずは自分と調和する。
心と身体はいわば一番近い他人。自分の身体に隅々まできをくばっていますか?

身体と心をあわせれば、次のステップの相手とあわせることもスムーズにできる。

そして相手とあわせることができれば、

もっと大きなもの自然や地球や宇宙と調和ができる。

だから太極拳は世界平和につながるんですよっと先生。

調和が広がれば争いがなくなる、まさにそうですよね!


ゆっくりとした動きの中に静も動も、防御も攻撃もふくまれる太極拳。

運動ではなく武術です!
ってよく先生はいっています。

術だから簡単には習得できませんとも。

たしかに難しいです。でもとってもおもしろい。

武術を極めると調和が生まれる、

不思議なかんじがしましたが、すとんと心のピースがまた一つ埋まった感じがしました。


道はまだまだはじまったばかりです。
まずは自分としっかり向き合って動くときに意識しなくちゃ。
2010.09.16 / Top↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。